MENU
びゆか
元学校給食調理員 調理師免許
群馬県在住。5歳ではじめて包丁を使い、料理教室と給食調理の仕事でたくさんのメニューを覚えました。
時短・簡単で作れるように作業工程をアレンジするのが得意です。

クリスマスのお肉レシピ!春巻きの皮で豪華に見せる裏技調理法とは?

スポンサーリンク

びゆか

忙しい子育てママ。
クリスマスの料理も時短・簡単に作りたいですね。

お子さんがが楽しみにしているクリスマス🎄

ケーキを注文したり、プレゼントを用意したり、年に一度の大イベントです!

クリスマスパーティは、見栄えの良い料理で、いつもと違う雰囲気を演出したいですね。

悩めるママ

でも私…年末で忙しくて、ついつい買った料理で済ませてしまうんです…

そんなママも多いのではないでしょうか?

今日は、忙しいママでも簡単に作れて豪華に見えるチキン料理と豚肉料理2品を紹介します。

本日のメニューはこちら

  • 春巻きの皮×ジューシーチキン・きのこタップリ野菜和風ソース
  • 春巻きの皮×豚肉のボリューム野菜カレーソース

ソースの組み合わせによって違う味が楽しめるレシピになっています。

以下の順で紹介します。

  1. 春巻きの皮×ジューシーチキン・きのこタップリ野菜和風ソースのレシピ
  2. 春巻きの皮×豚肉のボリューム野菜カレーソースのレシピ
  3. クリスマスのメイン料理2品をオススメした4つの理由
びゆか

それでは調理をはじめます

Menu

スポンサーリンク

春巻きの皮×ジューシーチキン・きのこタップリ野菜和風ソース

材料 たっぷり2人分

  • 鶏肉     1パック(264g)
  • 春巻きの皮  4枚(ミニサイズ)
  • しいたけ   2枚
  • しめじ    1/2パック
  • コーン    60g(缶詰) 
  • ネギ     1/2本
  • ブロッコリー 70g
  • ミニトマト  4個
  • 酒      大さじ1
  • 塩・こしょう 少々
  • しょうゆ   大さじ2・1/2
  • 砂糖     小さじ1
  • 油      適量

切り方

  • しいたけ   薄切り
  • しめじ    バラバラにする
  • ネギ     みじん切り
  • ミニトマト  半分
  • ブロッコリー 房分け(下茹でをしておく)

作業の流れとしては以下の順で進めます。

STEP
春巻きの皮をフライパンでから焼きする
STEP
肉を焼く
STEP
ソースを作る

洗い物時間の短縮のため、同じフライパンで一気に進めていきます。

①鶏肉は包丁で叩いて、塩・こしよう、酒に漬けておく

お酒は肉の臭みを消して柔らかくする効果があるので、ぜひ使ってください。

②鶏肉を漬けている間に、春巻きの皮を裏表、から焼きしておきます。(画像は油を薄く引いていますが、無しで大丈夫です。)

③油を引いたフライパンに、漬けておいた鶏肉をこんがり焼きます。

焼きあがったら別のお皿に移します。

④フライパンをクッキングペーパーでサッと拭き、しいたけ、しめじ、ねぎ、コーンの順に炒めます。

⑤砂糖、しょうゆで味付けをして、下茹でしたブロッコリー、ミニトマトを入れて野菜ソースは出来上がりです。

盛り付けます。

から焼きした春巻きの皮の上に鶏肉を乗せて、もう1枚の春巻きの皮を被せます。

野菜ソースをたっぷりかけて出来上がりです。

びゆか

春巻きの皮がパリパリで美味しい~

野菜ばかりだと思いきや…

春巻きの皮の中にはジューシーな鶏肉のソテーが入っています。

しょうゆベースなので、さっぱりした味がクリスマス料理のこってりした味と中和して、美味しくいただけると思います。

春巻きの皮は、野菜ソースをかけるとパリパリ感が消えてしまいます。食べる直前に中心部分にソースをかけるようにすると端の部分はパリパリした食感が楽しめます。

びゆか

続いて次のメニューを作ります

春巻きの皮×豚肉のボリューム野菜カレーソース

ジューシーチキン・きのこタップリ野菜和風ソースの豚肉編、味変バージョンになります。

材料 たっぷり2人分

  • 豚肉ロース厚切り 2枚
  • 春巻きの皮      4枚(ミニサイズ)
  • しめじ      1/2パック
  • アボカド     1個
  • コーン      60g(缶詰)
  • ブロッコリー   70g
  • ミニトマト    4個
  • 酒        大さじ1
  • 塩・こしょう   少々
  • カレー粉     30g(フレーク状)
  • 油        適量

切り方

  • 豚肉       食べやすい大きさ
  • しめじ      バラバラにする
  • アボカド     1㎝角
  • ブロッコリー   房分け(下茹でをしておく)
  • ミニトマト    半分

①豚肉は塩・こしょう、酒に漬けておく。

②春巻きの皮をから焼きしておく

③フライパンに油を引き、漬けておいた豚肉を焼き、別のお皿に移しておきます。

④フライパンをクッキングペーパーでサッと拭いてから、しめじ、コーン、アボカドの順で炒め、水50㏄とカレー粉を入れます。

⑤ブロッコリー、ミニトマトを入れて野菜ソースは出来上がりです。

ジューシーチキン・きのこタップリ野菜和風ソースと同じように、中心部分に盛りつけします。

びゆか

お肉が柔らかくて本当に美味しい~

カレーは子供が大好きな味ですね。

こちらも春巻きの皮がパリパリで、和風のしょうゆ味とはまた違った美味しさが味わえます。

色とりどりの野菜をたくさん使うことで、視覚でもクリスマスを楽しむことができます。

ふりかえり

今回作った料理はクリスマスのメイン料理2品。

春巻きの皮×ジューシーチキン・きのこタップリ野菜和風ソースと春巻きの皮×豚肉のボリューム野菜カレーソースです。

お酒に漬けたことで、お肉が柔らかくなり本当に美味しかったです。

ソースは食べる直前、中心部分にかけると、春巻き皮のパリパリした食感が楽しめます。

私がクリスマスのメイン料理2品をオススメした4つの理由

  1. 簡単でクリスマスに映えるレシピ
  2. ソースの組み合わせ次第で味変できる
  3. 春巻きの皮を使うことで遊び心を演出できる
  4. いつものお肉が豪華に見える

中のお肉が見えないので、食べる際は宝探しのようにパーティーが盛り上がるかもしれないですね。

ぜひ、美味しいお肉メニューで楽しいクリスマスを過ごしてくださいね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE

スポンサーリンク

コメント

コメントする

Menu
閉じる