MENU
びゆか
元学校給食調理員 調理師免許
群馬県在住。5歳ではじめて包丁を使い、料理教室と給食調理の仕事でたくさんのメニューを覚えました。
時短・簡単で作れるように作業工程をアレンジするのが得意です。

『キーマカレー』の節約レシピは年始におすすめ!【リクエスト編】

スポンサーリンク

びゆか

先日Twitterにリクエストメニューをいただきました

びゆか

モブさん、リクエストありがとうございます

確かに、お正月はカレーが食べたくなりますね。

今回はリクエストにお応えして、美味しいカレーをご紹介します。

冷蔵庫の残り物を活用した節約カレーです。

今日もすぐできるよ!
今回のメニューはこちら
  • 冷蔵庫の残り物で作る☆節約キーマカレー

何かとお金がかかるお正月は、みんな大好きカレーでお財布もお腹も大満足!

以下の順で紹介します。

  1. 冷蔵庫の残り物で作る☆節約キーマカレーのレシピ
  2. 私がキーマカレーをオススメした4つの理由
びゆか

それでは調理をはじめます

Menu

スポンサーリンク

冷蔵庫の残り物で作る☆節約キーマカレー

買い物に行かずに、冷蔵庫の残り物で美味しいキーマカレーを作ります。

材料 3~4人分

  • 豚挽肉(冷凍しておいたもの)150g
  • 納豆(賞味期限ギリギリ)  30g
  • 玉ねぎ           小1個
  • 人参(ちょっとしなびてる) 中1本
  • ピーマン(結構しなびてる) 中2個
  • しめじ           1株
  • トマトジュース(あまりもの)1缶
  • カレー粉          70g
  • 赤ワイン          25㏄

切り方

フードプロセッサーを使って、一気にみじん切りにします。

人参、玉ねぎ、ピーマンをフードプロセッサーにかけます。

あっという間にみじん切りができました。

しめじはヘタを切って、バラバラにします。

使っているフードプロセッサーはこちら

作り方

今回は20㎝のレミパンミニを使って調理します。

トマトジュース以外の水分は入れません。

STEP
油を引き、挽肉を炒める

炒めながら赤ワインを入れます。

STEP
フードプロセッサーでみじん切りにした野菜、しめじの順で炒める

蓋をして蒸し焼きにすると、少し水分が出てきます。

STEP
納豆、トマトジュースを入れる
STEP
カレー粉を入れて出来上がり!
びゆか

いい香り~
美味しそう!

カレーの香りが食欲をそそります。

冷蔵庫の残り物だけで、美味しいキーマカレーができました。

盛り付けます。

茹でておいたブロッコリーを、ハーブソルトで味付けをして添えてみました。

納豆の臭みは感じません。

納豆嫌いのお子さんも美味しく食べられるのではないでしょうか。

我が家の雑穀ご飯とはベストマッチ!

にんにくや、余計な調味料が入っていないので、あっさりとしたキーマカレーに仕上がりました。

余ったら、次の日にとろけるチーズをトッピングしてドリアにすると、また違った味になり、お子さんも喜ぶと思います。

ふりかえり

最初にTwitterにカレーのリクエストをいただきました。

作った料理は冷蔵庫の残り物で作る☆節約キーマカレーです。

キーマカレーって、材料をみじん切りにするので、ごまかしができます。

お正月に残った蒲鉾や豆類など、野菜や挽肉と一緒に無駄なく利用することで、食品ロスが減り、冷蔵庫のお掃除にもなります。

何かとお金のかかる年末年始、家計の節約にもなりますね。

私がキーマカレーをオススメした4つの理由

  1. お正月に冷蔵庫の残り物で簡単カレーが作れる
  2. 一皿で完結する、栄養価の高い料理を紹介したかった
  3. 普通のカレーよりキーマカレーのほうが手間がかからない
  4. モブさんのリクエストにお応えしたかった

料理は工夫次第で、栄養のある、家計にやさしいメニューができあがります。

ぜひ年始は美味しいカレーで、らくらくクッキングを楽しんでくださいね!

カレー焼きうどんのレシピはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE

スポンサーリンク

コメント

コメントする

Menu
閉じる