MENU
びゆか
元学校給食調理員 調理師免許
5歳ではじめて包丁を使い、料理教室と給食調理の仕事でたくさんのメニューを覚えました。
時短・簡単で作れるように作業工程をアレンジするのが得意です。家族がで一緒に食べられるヘルシーな家庭料理を研究中。

『ピリ辛豆乳ごま味噌鍋』を美味しく食べて風邪予防と美肌対策!

びゆか

寒さが身に染みる冬の季節、空気の乾燥でお肌はカサカサ…

おまけにカラダが冷えて風邪も引きやすくなりますね

悩めるママ

私は乾燥肌でいつもカサカサなんです…。

子供の風邪はすぐに移ってしまうし…

お子さんが風邪を引きやすくてお困りのママも多いと思います。

子供と接する時間が長いママは、どうしても風邪をもらってしまう確率が高くなりますよね。

そんな今の季節は風邪予防&美肌対策として、あったか~い豆乳鍋はいかがでしょうか。

びゆか

このお鍋を食べるとカラダはポカポカ!

次の朝はいつもより、お肌がしっとりしているのを実感しますよ。

美味しすぎるので食べすぎには気を付けて
本日のメニューはこちら
  • ピリ辛豆乳ごま味噌鍋

食べるだけで風邪予防とツルツル美肌が期待できます。

びゆか

それでは調理をはじめます

Menu

スポンサーリンク

ピリ辛豆乳ごま味噌鍋のレシピ

鍋の素は使いません。

調味料で味付けをしていきます。

材料 4~5人分

  • 豚もも肉  200g
  • 豆腐    100g
  • もやし   1袋(200g)
  • しいたけ  3枚
  • ネギ    1本
  • 白菜    250g
  • ニラ    1束
  • すりごま  適量

スープ

  • 豆乳      400ml
  • 味噌      大さじ1
  • 豆板醤     小さじ1/2
  • 豆鼓醤     小さじ2
  • 顆粒ガラスープ 大さじ2
  • 酒       大さじ1
  • ごま油     適量
  • すりごま      適量
  • ラー油     少々
  • 水       600ml

切り方

  • 豚もも肉   一口大
  • 豆腐     さいの目(大きめ)
  • もやし    そのまま
  • しいたけ   半分
  • ネギ     斜め1㎝
  • 白菜     ざく切り
  • ニラ     2~3㎝

作り方

土鍋を使って一気に仕上げていきます。

STEP
肉を炒める

ごま油を引き、豚肉を炒めながら酒、豆板醤、豆鼓醤を入れます。

豆鼓醤で肉を炒めると肉の旨味が増します。

豆板醤はお好みで調節してください。

STEP
水を入れて、顆粒ガラスープを入れます。
STEP
灰汁を取り、もやし、しいたけ、ネギを入れる
STEP
豆乳に味噌を溶いておきます

味噌は鍋の汁で溶きます。

STEP
白菜、豆腐、先ほど作った豆乳味噌を入れます
STEP
ニラ、すりごま、ラー油をいれて出来上がり
びゆか

美味しそう♪
いただきま~す!

野菜がたっぷり入ったヘルシーなお鍋です。

豆乳独特の臭みはありません。

味噌や豆鼓醤で味に深みがでるので、一味違う豆乳鍋です。

本当に美味しくて、食が進んでしまうので食べすぎには注意です。

豆乳鍋で風邪予防と美肌対策!

寒い日は、温かい鍋料理が一番ですね!

豆乳鍋でカラダの中から温めて、栄養を補給することで、風邪予防になります。

また、大豆に含まれるサポニンや、ビタミンE、ビタミンB群はお肌を美しく保つ作用があると言われています。

豆乳鍋を食べた翌日はお肌のしっとり感が実感できますよ!

定期的に摂るようにすると更に美肌効果が期待できるのかな…と思います。

ふりかえり

最初にピリ辛豆乳ごま味噌鍋をつくりました。

とても美味しかったです。

カラダはポカポカ風邪予防、お肌はツルツル美肌効果が期待できます。

美味しすぎるので、食べすぎには気をつけてくださいね。

ピリ辛豆乳ごま味噌鍋をオススメした4つの理由

  1. 乾燥する季節にお肌がしっとりして美肌効果が期待できる
  2. 食べるとカラダが温まり風邪予防になる
  3. 簡単に調理できる
  4. 美味しい豆乳鍋を知ってほしかった

美味しくて、健康的なピリ辛豆乳ごま味噌鍋を、ぜひ作ってみてくださいね!

その他のあったかメニューはこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE

コメント

コメントする

three × two =

Menu
閉じる