レミパン購入検討中の方はこちらをチェック→Click

フライパン(レミパンミニ)で作るチーズケーキ!オーブンなしのヘルシーレシピを詳しくご紹介!

Menu

スポンサーリンク

フライパンで作るチーズケーキのレシピ

今回のレシピはフライパンで作る、ベイクドチーズケーキのレシピをご紹介します。

プレーンタイプのチーズケーキ

フライパンで作るチーズケーキ

デコレーションしたチーズケーキ

フライパンで作るチーズケーキのデコレーションバージョン

37枚の画像を使用して、どこよりも詳しく解説!

バターや生クリームは使わずに、米粉とヨーグルトを使ってヘルシーに仕上げてみました。

びゆか

混ぜで焼くだけの簡単レシピです!

使うフライパンは私が愛用している20㎝の深型フライパン『レミパンミニ』

パンケーキやシフォンケーキなどスイーツを焼くのにちょうど良いサイズなんですよ。

作業の流れはショートムービーにまとめたのでご覧くださいね。

57秒で見れちゃいます。

びゆか

それでは調理をはじめます

スポンサーリンク

フライパンで作るチーズケーキの材料と作り方

材料は6品。

いたってシンプルで揃えやすい材料です。

フライパンで作るチーズケーキの材料

材 料分 量
クリームチーズ200g
きび砂糖50g
たまご1個
米粉(製菓用)大さじ2
プレーンヨーグルト100g
レモン汁(お好み)※大さじ1

※レモン汁を入れると甘みが抑えられてしまうので、甘いのがお好きな方は飛ばしてください。

※材料には記載していませんが、焼くときに油小さじ1が必要です。(油の種類は何でもOK)

今回のレシピでは米油を使用しています。

フライパンとボウルの他、必要な道具はこれだけです↓

フライパンで作るチーズケーキに必要な道具
  • ヘラ
  • 泡立て器

フライパンで作るチーズケーキの作り方

混ぜるだけで生地ができる簡単レシピ!

以下の順で混ぜ合わせます。

  1. クリームチーズ
  2. きび砂糖
  3. ヨーグルト
  4. たまご
  5. 米粉
  6. レモン汁
STEP
クリームチーズを練る

クリームチーズは冷蔵庫から出しておき、固い場合はレンジで600Wで1分ほど加熱します。(ラップなし)

ボウルに入れてヘラで練るように、柔らかくなるまで混ぜる

①クリームチーズ

クリームチーズを練るように混ぜる
STEP
きび砂糖を混ぜる

きび砂糖をクリームチーズに馴染ませるように混ぜ合わせます。

③きび砂糖

きび砂糖は一度に入れてもOKです

泡立て器に持ち替え、滑らかになるまで混ぜ合わせる

泡立て器でしっかり混ぜる
STEP
ヨーグルトを混ぜる

ヨーグルトを生地に馴染ませるように混ぜ合わせます。

③ヨーグルト

ヨーグルトを混ぜ合わせる

生地に馴染ませる

ヨーグルトを生地に馴染ませる
STEP
たまごを混ぜ合わせる

たまごも一度に入れて大丈夫です。

ここでもしっかり生地に馴染ませましょう。

④たまご

たまごを混ぜる

たまごもしっかり生地に馴染ませる

泡立て器でしっかり混ぜる
STEP
米粉を混ぜる

米粉はダマにならないように混ぜ合わせます。

⑤米粉

米粉を混ぜ合わせる

最後にレモン汁を混ぜ合わせます。

⑥レモン汁

レモン汁を混ぜる

出来上がったチーズケーキの生地

チーズケーキの滑らかな生地

ここまで長く感じますが、混ぜ合わせは滑らかでスムーズなので、時間にすると7~8分程度です。

STEP
焼く

混ぜ終わったチーズケーキの生地をフライパン(レミパンミニ)で焼いていきます。

フライパンに小さじ1の油を引き、クッキングペーパーなどで伸ばします。

油を引き伸ばす

油をまんべんなく引き伸ばす

チーズケーキの生地をフライパンに流し入れる

チーズケーキの生地をフライパンに入れる

ダマのない綺麗で滑らかなチーズケーキの生地

滑らかな生地

あとは焼くだけですが、焼く際に蓋に布巾を巻くのを忘れないようにしてくださいね。

蓋に布巾を巻く

蓋には布巾を忘れずに!

忘れてしまうと蒸気でチーズケーキが水っぽくなってしまいます。

せっかく作るんですもの…。

びゆか

美味しく作りたいですよね!

焼き時間

ごく弱火で30分※

※フライパンによって焼き時間は変わる可能性があります。

火加減はコンロの一番弱い火

ごく弱火で30分焼く

出来上がりです!

チーズケーキの出来上がり!

すぐに食べたいかもしれませんが、もうしばらく我慢しましょう。

このまま粗熱が取れるまで1時間ほど放置します。

粗熱が取れたらお皿に移します

お皿に移す

柔らかいのでそーっと作業してくださいね。

慎重にお皿に移す
びゆか

この日は成功しました

残念ながらお皿に移す際、失敗してしまうことも…。

こちらは切れてしまいました…

お皿に移す際の失敗
びゆか

切れちゃった!!

こんな時はデコレーションして傷口は隠してしまいます。

次の章でデコレーションの様子はご紹介しますね。

やっと食べられる!

いえいえまだなんです。

このまま冷蔵庫で冷やしてチーズケーキを落ち着かせます。

せめて1時間は冷蔵庫で寝かせましょう。

びゆか

私は夜に作って一晩冷蔵庫で寝かせています

そうしてやっと口に入ります。

楽しいお茶の時間

フライパンで作るチーズケーキ

チーズケーキのアップ

フライパンで作るチーズケーキ

アップすぎてしまいましたね…。

ベイクドチーズケーキなのでしっとりした仕上がりでコクがありますが、バターや生クリームを使っていないので、しつこさはありません。

手作りならではの甘さ控えめ。

びゆか

最高に素敵なおやつの時間…

次に、お皿に移す際に切れてしまったチーズケーキのデコレーションの方法をお伝えしますね。

スポンサーリンク

フライパンで作るチーズケーキのデコレーション

焼きあがったフライパンで焼いたチーズケーキは、とっても柔らかいんです…。

残念ながらお皿に移す時に切れてしまうことも…。

びゆか

そんなときはデコレーションしてしまいましょう!

もちろんトッピングはお好みでいいのですが、今回はゴールドキウイとスライスアーモンドを使ってみました。

まずはキウイをカット

キウイをカットする

キウイは薄切りにカットします。

切れてしまった場所を隠すように並べる

傷口を隠して並べる

そのまま一周並べる

キウイで丸くデコレーション

真ん中にスライスアーモンドを飾る

スライスアーモンドを飾る

仕上げは粉砂糖で薄化粧

粉砂糖を振る

通常の粉砂糖では溶けてしまいます。デコレーションが維持できるように溶けない粉砂糖を使いましょう。

フライパンで作るチーズケーキのデコレーションが完成です

フライパンで作るチーズケーキのデコレーション

ちょっと切りにくいのですが、丁寧にカットしていきます。

丁寧にカットする

丁寧にカットする

食べきれない分は一つずつラップで包んで冷凍し、別の日におやつタイムでいただきます。(食べるときは自然解凍で!)

食べきれない分は冷凍する

それでは傷口が痛々しかったチーズケーキのデコレーションバージョンをいただきます。

フライパンで作るチーズケーキのデコレーションバージョン

フライパンで作るチーズケーキのデコレーション

キウイの酸味もチーズケーキととっても合うんです。

フライパンで作るチーズケーキのデコレーション

プレーンのチーズケーキとはまた違った味が楽しめますよ。

スポンサーリンク

フライパンで作るチーズケーキのまとめ

フライパン(レミパンミニ)で作るチーズケーキのレシピをご紹介しました。

びゆか

手作りのチーズケーキは本当に美味しいんです

買うよりずっと安いし、バターや生クリームを省いたり、米粉で作ったり…

自分好みでデコレーションすることもできるので、イベントごとにトッピングを変えるのも楽しいのではないでしょうか。

フライパンひとつでチーズケーキが焼きあがるんですもの!

びゆか

自分でケーキを作る時間も癒しのひとときですよね…

ぜひ、皆さんにも素敵なケーキ作りの時間を過ごしてほしいなぁ…なんて思っています。

最後に、『フライパンで作るチーズケーキ』のレシピ考案にあたり、参考にさせていただいたサイト様をご紹介します。

びゆか

ありがとうございました

びゆか

この記事が皆さんのお役に立てると嬉しく思います

私が愛用しているレミパンミニ

米粉を使ったケーキレシピ

米粉を使ったその他のレシピはこちらをClick!

スポンサーリンク

  • URLをコピーしました!
Menu