MENU
びゆか
元学校給食調理員 調理師免許
5歳ではじめて包丁を使い、料理教室と給食調理の仕事でたくさんのメニューを覚えました。
時短・簡単で作れるように作業工程をアレンジするのが得意です。家族がで一緒に食べられるヘルシーな家庭料理を研究中。

【レミパンプラスでご飯】シーフードミックスで簡単パエリア

びゆか

レミパンプラスで炊くご飯って、本当にふっくらして美味しいんです~

昨年11月にレミパンプラスを購入してから、いろいろな料理を作っています。

特に美味しいのはご飯。

レミパンプラスで炊くご飯は、炊飯器で炊くよりも一味違います。

前回は豚キムチご飯を作りました。

今回は愛用のレミパンプラスで、シーフードミックスを使った簡単パエリアを作ります!

とっても美味しいよ!
本日のメニューはこちら
  • レミパンプラスで炊く☆シーフードミックスで簡単パエリア
びゆか

それでは調理をはじめます

Menu

スポンサーリンク

レミパンプラスで炊く☆シーフードミックスで簡単パエリア

パエリアは無洗米を使うなど、通常は洗米しないで調理をすることが主流ですが、今回は衛生面を重視して、洗米したお米を使います。

材料  4人分

  • お米        2合
  • 水         400㎖ 
  • シーフードミックス 260g
  • 鶏肉        120g
  • カットトマト    100g
  • パプリカ赤     1/4個
  • パプリカ黄色    1/4個
  • ニンニク      1片
  • コンソメ      4.5g
  • サフラン      適量
  • 塩・こしょう    適量
  • オリーブオイル   適量

切り方

  • 鶏肉   一口大
  • パプリカ 5mm幅
  • ニンニク スライス

作り方

STEP
お米を研ぐ

作り始める1時間半ほど前にお米を研いでおきます。

ザルに入れて水気を切っておきます。

STEP
具材を炒める

オリーブオイルを引き、ニンニク、鶏肉、パプリカを炒め、一旦取り出します。

シーフードミックスは炒めずに使います。

STEP
お米を炒める

同じフライパンで洗米して水切りをしておいたお米を炒めます。

びゆか

ここはちょっと頑張って、ある程度透き通るまで炒めてくださいね

STEP
お米に調味料と具材を入れる

炒めたお米に水、カットトマト、サフラン、コンソメ、塩・こしょう、具材(パプリカ以外)を入れます。

STEP
炊く

蓋をして炊いていきます

  1. 最初は中火
  2. 沸騰したら弱火で15分
  3. 強火で5分程度
  4. パチパチ音がして水分が無くなったら火を止めそのまま5分蒸らす

最初に炒めておいたパプリカをトッピングして出来上がりです!

おこげもしっかり出来ています。
びゆか

美味しそう~
いい香り~

盛り付けます。

ご飯はふっくらで本当に美味しかったです。

サフランの黄色が美しく、鶏肉とシーフードミックスからだしが出て、旨味はタップリ!

サフランが無い場合はカレー粉でも代用できます。

レミパンプラスで炊くご飯の美味しさは格別

びゆか

レミパンプラスで炊くご飯の美味しさは格別です

炊飯器で炊くご飯とは違う味が楽しめるんです。

びゆか

なんで こんなに美味しいのかな?

レミパンプラスは熱伝導率に優れている他に、蓋の取手部分にある蒸気穴の役割が大きいのではないか…と思います。

蓋をしていても、余計な水分が徐々に蒸発するので仕上がりはふっくら。

とても美味しく仕上がります。

スポンサーリンク

ふりかえり

今回作ったレシピは、レミパンプラスで炊く☆シーフードミックスで簡単パエリアです。

シーフードミックスを使うことで、時短で簡単。

本格的なパエリアの作り方をアレンジしています。

最後に、レミパンプラスで炊くご飯の美味しさをお伝えしました。

レミパンプラスで炊く☆シーフードミックスで簡単パエリアをオススメした4つの理由

  1. シーフードミックスを使うことで時短になる
  2. 面倒なパエリアが簡単に作れる
  3. 休日のランチにもオススメ
  4. レミパンプラスで作る美味しいパエリアを知ってほしかった

ダイエット中の方は、美味しすぎるので食べすぎには注意してくださいね。

スープと一緒にいただくことで、スープの水分でお腹が満たされ、食べすぎ防止になりますよ。

最近は『低糖質』が盛んですが、お米を食べないと便秘気味になってしまう方は多いのではないでしょうか?

お米にはレジスタントスターチ(難消化性デンプン)が含まれています。

ご飯も大切な栄養素なんです。

大切なのは、バランス良く食べることですね。

レミパンミニの記事はこちら

かさなるスチーマーの記事はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE

コメント

コメントする

Menu
閉じる