MENU
びゆか
元学校給食調理員 調理師免許
5歳ではじめて包丁を使い、料理教室と給食調理の仕事でたくさんのメニューを覚えました。
時短・簡単で作れるように作業工程をアレンジするのが得意です。家族がで一緒に食べられるヘルシーな家庭料理を研究中。

かさなるスチーマーでシュウマイを作ってみました!豆腐と鶏ひき肉のヘルシー焼売

Menu

スポンサーリンク

かさなるスチーマーで蒸し料理『ヘルシーシュウマイ』を作ってみた!

レミパンプラスにセットして使う蒸し器、かさなるスチーマー

今回は、かさなるスチーマーを使った蒸し料理『豆腐と鶏ひき肉のヘルシーシュウマイ』味変2種のレシピを紹介します。

私が愛用している『かさなるスチーマー』はこちら

かさなるスチーマーで作るシュウマイと言えば…

びゆか

私の尊敬する料理愛好家、平野レミさんのレシピで『皮で包まず逆さまシュウマイ』がありますが…。

>> 平野レミさんの『皮で包まず逆さまシュウマイ』のレシピを見る

びゆか

レミさんのシュウマイを違った感じにアレンジしてみました!

包まないから簡単で美味しいよ!
本日のメニューはこちら
  • かさなるスチーマーで蒸し料理レシピ『豆腐と鶏ひき肉のヘルシーシュウマイ普通味
  • かさなるスチーマーで蒸し料理レシピ『豆腐と鶏ひき肉のヘルシーシュウマイカレー味

出来上がりはこんな感じになりました

カロリーを抑えたヘルシーなシュウマイですが、タンパク質が豊富で食べ応えがある大きさなので、育ち盛りのお子さんにはオススメですよ!

ダイエット中の方もお腹いっぱい食べられますね。

びゆか

それでは『かさなるスチーマー』で調理をはじめます。

スポンサーリンク

かさなるスチーマーで蒸し料理『豆腐と鶏ひき肉のヘルシーシュウマイ』のレシピ

豆腐と鶏ひき肉の具材はとても柔らかいので、そのまま『かさなるスチーマー』で蒸すと形が崩れてしまいます。

形を維持するためにアルミカップ9号を土台に使います。

シュウマイの土台に使うアルミカップ9号

アルミカップ9号

材料 8個分(普通味4個分・カレー味4個分)

かさなるスチーマーで蒸し料理レシピ『豆腐と鶏ひき肉のヘルシーシュウマイ普通味』の材料

材料写真分量

豆腐

100g

鶏ひき肉

250g

レンコン

40g

シュウマイの皮

16枚

かさなるスチーマーで蒸し料理レシピ『豆腐と鶏ひき肉のヘルシーシュウマイ』の切り方

材料写真切り方

レンコン

粗みじん切り

かさなるスチーマーで蒸し料理レシピ『豆腐と鶏ひき肉のヘルシーシュウマイ普通味』の調味料

調味料分量
顆粒ガラスープ小さじ2
しょうゆ小さじ1
砂糖小さじ1
塩・こしょう少々
しょうが(チューブ)適量
ごま油少々

カレー味は上記の普通味の材料と調味料に以下のものを足します

材料写真分量

コーン

50g

カレー粉

小さじ1

『豆腐と鶏ひき肉のヘルシーシュウマイ普通味』の作り方と手順

シュウマイの具材は普通味を作ってから、半分をカレー味に調味します。

調理をはじめる前に豆腐の水切りをしておきます

豆腐をレンジで2分程度加熱して、お皿などの重しを乗せて15分そのまま置きます。

豆腐の簡単水切り

豆腐をレンジで2分程度加熱して、お皿などの重しを置いて水切り
STEP
水切りした豆腐と鶏ひき肉、みじん切りにしたレンコン、調味料を粘り気がでるまで手で混ぜる
具材を混ぜる

粘り気がでるまでよく混ぜる

よく混ぜた具材

具材は半分に分ける

普通味とカレー味の分を半分に分ける
STEP
普通味をアルミカップに入れる
具材をアルミカップに盛り付ける

シュウマイの皮を2枚重ねて乗せる

目印に枝豆をトッピング
STEP
残り半分の具材でカレー味を作る
カレー粉とコーンを入れて混ぜる
STEP
アルミカップに盛り付ける
カレー味をアルミカップに盛り付ける

シュウマイの皮を2枚重ねて乗せる

カレー味にシュウマイの皮を乗せる
STEP
かさなるスチーマーで蒸す
かさなるスチーマーにセットする

かさなるスチーマーにシュウマイを並べて中火で10分程度蒸します。

蓋に布巾を巻いて蒸す

蓋についた蒸気で水滴が落ちないように布巾を巻く

出来上がりです!

かさなるスチーマーで蒸し料理レシピ『豆腐と鶏ひき肉のヘルシーシュウマイ』

ふっくらアツアツの美味しいジャンボシュウマイができました!

盛り付けます。

かさなるスチーマーで蒸し料理レシピ『豆腐と鶏ひき肉のヘルシーシュウマイ』

右がカレー味、左が普通味

枝豆をトッピングした普通味のほうは、天津丼風の記事でも紹介した『とろみのあるタレ』をかけてみました。

とろみのあるタレのレシピはこちら

カレー味のほうは、しょうゆでいただきます。

上品で淡泊な味なのでタレやしょうゆがアクセントになり、ご飯がススム一品です。

びゆか

あっさりしたお味のシュウマイですがタレやしょうゆをかけると、ひと味変わりますよ!

普通味の中身はこんな感じ

中身はしっとり柔らかです

豚肉のシュウマイは定番ですが、ヘルシーに仕上げたかったので、豆腐と鶏ひき肉の組み合わせで作ってみましたが大成功!

レンコンのサクサクした食感が口の中に広がります。

かさなるスチーマーで蒸すことで、食材の旨味がより引き立つような気がします

豆腐と鶏ひき肉の春巻きのレシピはこちら

スポンサーリンク

失敗しないためのアドバイス

今回のレシピを作るのに失敗してしまいました…。

豆腐と鶏ひき肉の柔らかい食材を使うにもかかわらず、包む形のシュウマイを作ってしまったからです…。

びゆか

味は美味しかったのですが、形がぐちゃぐちゃ…

失敗した包むシュウマイ

同じ具材で作った失敗したシュウマイ

そこで、いろいろ考えました。

びゆか

柔らかい具材はどう作ったら、綺麗な形になるのかな?

豆腐と鶏ひき肉の配合を変更して、冒頭で紹介したアルミのカップを使うことにしたんです。

>>冒頭に戻る

作る時間は長くても、食事の時間はあっという間です。

見栄えが綺麗な料理は、あっという間の時間でも家族が喜ぶ大切なひとときになりますね。

スポンサーリンク

ふりかえり

かさなるスチーマーで蒸し料理レシピをご紹介しました。

普通味カレー味豆腐と鶏ひき肉のヘルシーシュウマイを作りました。

料理の幅が広かるレミパンの蒸し器『かさなるスチーマー』。

いろいろなメニューを楽しみたいですね。

かさなるスチーマーで蒸し料理レシピ『豆腐と鶏ひき肉のヘルシーシュウマイ』をオススメした4つの理由

  1. 包まないから簡単!
  2. かさなるスチーマーで作る蒸し料理は味に深みがでる。
  3. ジャンボなシュウマイで大満足できる。
  4. 低カロリーでお子さんやダイエット中の方にもオススメ
  5. 豆腐と鶏ひき肉のヘルシー食材でシュウマイが作れるのをお伝えしたかった。

ぜひ『かさなるスチーマー』で美味しい蒸し料理を作ってくださいね!

かさなるスチーマー詳しい使い方の記事はこちら

レミパン購入時のレポート記事はこちら

レミパンプラスでご飯を炊くレシピ記事はこちら

レミパンプラスとレミパンミニで作ったコース料理のレシピはこちら

レミパン公式サイト

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE

コメント

コメントする

5 × 2 =

Menu
閉じる