MENU
びゆか
元学校給食調理員 調理師免許
群馬県在住。5歳ではじめて包丁を使い、料理教室と給食調理の仕事でたくさんのメニューを覚えました。
時短・簡単で作れるように作業工程をアレンジするのが得意です。

米粉と豆乳のホワイトソースで作る『豆腐グラタン』は冷え性の方におすすめ!【たまむらとうふ】

スポンサーリンク

悩めるママ

私は冷え性で今の時期はいつも寒くて仕方がないんです…。

びゆか

そんな冷え性な子育てママもいるかと思います。

私も冷え性でしたが、あたたかい料理を積極的に取ることで、少しずつ改善してきました。今では体温も高いんです。そのおかげで風邪も引かなくなりました。

今回は、寒がりで冷え性な方にオススメのヘルシーでカラダが温まる豆腐グラタンを紹介します。

今日も簡単に作りますよ~
本日のメニューはこちら
  • 米粉と豆乳のホワイトソース☆ヘルシーアツアツ豆腐グラタン

毎日寒い日が続きますが、身も心も温まり、年末年始をはつらつと過ごしましょう!

以下の順で紹介します。

  1. たまむらとうふ本店でお買い物
  2. 豆乳と米粉のホワイトソース☆ヘルシーアツアツ豆腐グラタンのレシピ
  3. 豆乳と米粉のホワイトソース☆ヘルシーアツアツ豆腐グラタンをオススメした4つの理由
びゆか

それでは、メインのお豆腐を買いに行ってきま~す!

Menu

スポンサーリンク

手作り・無添加 たまむらとうふ本店でお買い物

玉村町にあるたまむらとうふ本店にやって来ました。

風情があるおしゃれな外観

購入したのはこちら

  • もめん豆腐
  • 焼き豆腐
  • 生湯葉
  • がんもどき
  • 豆乳プリン
びゆか

ぜ~んぶ美味しそう~

びゆか

購入したお豆腐を使って調理をはじめます

豆乳と米粉のホワイトソース☆ヘルシーアツアツ豆腐グラタン

材料 2人分

  • もめん豆腐  1パック(300g)
  • ほうれん草   60g
  • とろけるチーズ 30g
  • 粉チーズ    5g

ホワイトソース

  • 豆乳     200㏄
  • 米粉     大さじ1
  • コンソメ   小さじ1
  • 塩・こしょう 少々

作り方

STEP
下ごしらえと切り方

ほうれん草は洗ってラップに包み、レンジで1分加熱して、水に浸けてから1㎝幅に切っておきます。

豆腐は、ラップをしてレンジで2分加熱し、重り(お皿など)を乗せて水切りしてから、大きめのさいの目に切っておきます。

豆腐はレンジで加熱することで水切りが時短になります。

STEP
ホワイトソースを作る

レミパンミニに米粉、豆乳を入れ、ダマにならないように泡立て器などで数回混ぜます。

コンソメ、塩・こしょうを入れ弱火でゆっくり混ぜていきます。

2~3分で固まります。

STEP
グラタン皿に盛り付ける

豆腐、ほうれん草を盛り付ける

STEP
ホワイトソースをかけてチーズをトッピング

今回は、よりヘルシーで低カロリーにしたかったのでチーズはこちらを使用。

STEP
オーブンで加熱する

焦げ目をつけて出来上がり!

びゆか

アツアツで美味しい~

ホワイトソースに豆乳臭さは全くありません。

グラタンなのに、あっさりしていて、お腹に溜まらずペロッといただけます。

バターは使いませんでしたが、コクが欲しい場合はホワイトソースを作る際に入れてくださいね。

豆乳と米粉のホワイトソース☆ヘルシーアツアツ豆腐グラタンをオススメした4つの理由

  1. グラタンは子供が好きなメニュー
  2. カロリーの高いグラタンが低カロリーで食べられる
  3. いつも忙しいママにカラダをあたためて疲れを取ってほしかった
  4. 玉村町の美味しいお豆腐屋さんを知ってほしかった

今回利用したお店

たまむらとうふ本店

住所群馬県佐波郡玉村町藤川91-9
電話0270-64-5102
営業時間10:00~18:00
定休日無休(1/1~1/3は休み)

ふりかえり

最初ににたまむらとうふに買い物に行きました。

作った料理は豆乳と米粉のホワイトソース☆ヘルシーアツアツ豆腐グラタンです。

寒い季節にカラダがあたたまるヘルシーなメニューで、とても美味しかったです。

小麦粉を使っていないので、小麦のアレルギーがあるお子さんも食べられますね。

最後に今回利用した、たまむらとうふ本店の場所を記載しました。

冷え性の方は、あたたかい料理を食べ続けることで、体温も上がって徐々に改善してくると思います。

美味しいお豆腐を見つけたら、ぜひ作ってみてくださいね。

フライパンはこちらを使っています

玉村町でお買い物の際はこちらにも寄ってね!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SHARE

スポンサーリンク

コメント

コメントする

Menu
閉じる