レミパン購入検討中の方はこちらをチェック→Click

remy『ナイフなハサミ』を徹底検証!どこで売ってるの?ふるさと納税や口コミとは?体験レビュー

  • URLをコピーしました!
Menu

スポンサーリンク

remyナイフなハサミを徹底検証してみた!

平野レミさん監修のレミパン。

びゆか

とても人気ですよね!

公式サイトではレミパンプラスとレミパンミニに並んで人気なのが、クロの包丁とナイフなハサミです。

remyナイフなハサミ

ナイフなハサミ
びゆか

ナイフなハサミってどこで売ってるのかな…?

びゆか

ふるさと納税で買えるの?

今回の記事はナイフなハサミがどこで売ってるのか?ふるさと納税での購入や口コミ、5つの特徴、サイズまで徹底検証!

実際にいろいろな食材を切ってみた体験レビューをご紹介します。

びゆか

知りたい情報満載でお伝えしますね!

ナイフなハサミの特徴をショートムービーにまとめてみたので、ぜひご覧くださいね。

スポンサーリンク

どこで売ってるの?ふるさと納税で買えるの?

ナイフなハサミのお値段は、公式サイトで税込み3,047円です。

\remy公式サイト/

公式サイトの他は、どこで購入できるのでしょうか?

ナイフなハサミは2022年5月現在、公式サイト、楽天、Amazon、Yahoo!、店舗では東急ハンズで購入できます。

びゆか

なんとかお得に買いたいなぁ…

そんな方にオススメなのが楽天やYahoo!のふるさと納税での購入です。

ナイフなハサミはクロの包丁と共に、刃物産業で有名な岐阜県関市のふるさと納税返礼品になっています。

クロの包丁も一緒に欲しい方はセットで購入できるのでお得ですよね。

ふるさと納税サイト『さとふる』では、クロの包丁とナイフなハサミのセットでのお取り扱いがあります。

\さとふるはこちら/

メルカリではどうなのでしょうか?

見てみましょう。

\メルカリで見る/

メルカリでは公式サイトの3,047円より400円から3,000円以上も高額設定になっています…。

びゆか

少し高いですよね。

公式サイトでは、1万円以上の注文で送料無料ですが、ナイフなハサミ単品で購入すると送料が660円かかってしまいます。

送料を考えると、メルカリのほうがお得な場合がありますが、公式サイトで他のレミパンシリーズと組み合わせて1万円以上買うのであれば一番無駄がないかもしれません。

近くに東急ハンズがあれば、実際手に取って商品を確認できるので覗いてみるのもいいですね。

(すべての店舗にあるとは限らないのでお問い合わせくださいね)

東急ハンズのお問い合わせ先>>

\東急ハンズのネットストアを見てみる/

スポンサーリンク

ナイフなハサミの口コミを調べてみた!

びゆか

皆さんの口コミはどうなのでしょうか?

以下はremy公式サイトや楽天(ふるさと納税)に投稿されていたナイフなハサミの口コミを要約してまとめたものです。実際に使っている私の意見と合わせてご紹介しますね。

投稿者Aさん

左利き用もあるといいのに…

びゆか

あっ!確かに…
貴重な意見ですね

投稿者Bさん

洗って水切りに置いておいたら丸いネジが飛びました…

ナイフなハサミの丸いネジの部分

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 82DD6840-6782-4A11-9F97-48686A319616.jpeg
ナイフなハサミの丸いネジ部分
びゆか

そんなこともあるんですね…
すぐに直せればいいのですが…

良い口コミも調べてみました。

投稿者Cさん

軽くてお手入れが簡単です!

びゆか

本当ですね!
私も軽くてお手入れが楽なところがお気に入りです

投稿者Aさん

切れ味が抜群なんです!

びゆか

切れ味が良すぎるので、分解して洗うときは手を切らないように気をつけてくださいね

ナイフなハサミの鋭い刃の部分

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: AC050BD0-D1F2-46C6-BED7-E3C50B7FAC32.jpeg
ナイフなハサミの刃の部分
投稿者Bさん

まな板を使わなくてもいいのでノンストレス!

びゆか

まな板を使わなくてもナイフなハサミで間に合いますよね

食材によって切りやすいものと切りにくいものがあるので、すべてをナイフなハサミで切ると作業がスムーズではないかもしれませんが…。

Twitterではどうでしょうか?

良い口コミがほとんどでした。

びゆか

ナイフなハサミは人気商品なんですね

スポンサーリンク

ナイフなハサミ5つの特徴とは?

ナイフなハサミは、どんな特徴があるのでしょうか。

ナイフなハサミの最大の特徴は、ペティナイフとキッチンハサミがひとつになっているところです。

ナイフなハサミの5つの特徴をまとめてみました。

ナイフなハサミ5つの特徴
  1. 分解して洗えるので衛生的
  2. 持ちやすい設計
  3. 切れ味抜群・長持ち
  4. シンプルなデザイン
  5. ペティナイフとしても使える
びゆか

ひとつずつ説明しますね

①分解して洗えるので衛生的

ナイフなハサミは刃の部分が2つに分かれるため、汚れても細部まで綺麗に洗えるので、とても衛生的なんです。

重なり合っている部分が外れて…

重なっている部分が外れる

2つに分解でできる

2つに分解できる

綺麗に洗浄できる

綺麗に洗浄

私が10年ほど使っていたヘンケルスのキッチンバサミは分解できずに細部まで洗えなかったので、連結部分はどうしても汚れが溜まっていました…。

汚れが目立つヘンケルスのキッチンバサミ
びゆか

remyナイフなハサミは実に衛生的!

汚れを気にせず安心して使うことができますね。

スポンサーリンク

②持ちやすい設計

びゆか

とても軽くて持ちやすいんです!

ヘンケルスのキッチンバサミと重さを比較してみましょう。

ナイフなハサミ・ヘンケルス キッチンバサミ、重さの違い

左がナイフなハサミ、右がヘンケルス キッチンバサミ

ナイフなハサミは73g(公式サイトでは72g)ヘンケルスのハサミは96g。

ナイフなハサミのほうが23gも軽いんです。

ヘンケルスのキッチンバサミも使いやすいのですが、ナイフなハサミはそれ以上の使いやすさ!

手に持った感じもフィットするので、より軽く感じます。

軽くて手に馴染み開きやすい

軽くて使いやすい

とても切りやすい

軽くて切りやすいナイフなハサミ

グリップの形状も手の動きに合うので非常に持ちやすく、断ち切りハサミように切りやすい設計になっています。

③切れ味抜群・長持ち

切れ味持続のセレーテッドエッジで高耐久性がある設計になっています。

セレーテッドエッジとは?

細かい波刃で滑らず、切れ味が長持ちする刃のこと

切れなくてイライラ~なんてことがないのは有難い機能です。

キッチンで使うハサミは、食材以外にも封を開けたり、洗剤の詰め替えを開けたり、いろいろなものを切りますよね。

切れ味が長持ちするのは大切な機能ですよね。 

④シンプルなデザイン

ナイフなハサミの美しいデザインは、レミパンプラスやクロの包丁と同じ柴田文江さんです。

オシャレなデザインもさることながら、前例のない利便性とペティナイフでも使える次世代のキッチンバサミとして、2018年にグッドデザイン賞を受賞しています。

クロの包丁同様、パッケージもシンプルで、とてもオシャレなんです。

ナイフなハサミ、パッケージのデザイン

好きな調理道具を使うときにワクワクする気持ちって、とても大事だと思います。

⑤ペティナイフとしても使える

片方の刃をペティナイフとして使うこともできます。

イチゴを切ってみました。

イチゴをナイフなハサミの片方で切ってみた

大きなイチゴを半分に切る

イチゴを半分に切る

私にはちょっと切りにくかったです。

ペティナイフを持っていない方には便利な機能ですが、私はクロの包丁のペティナイフを持っているので、あえて使わなくてもいいかな…という感じです。

私が持っている『クロの包丁』ペティナイフ

クロの包丁ペティナイフ

スポンサーリンク

ナイフなハサミの素材・サイズとは?

ナイフなハサミ

ナイフなハサミはどんな素材で作られているのでしょうか?

商品パッケージの裏側に記載されているので見てみましょう。

ナイフなハサミ刃部柄部
材質ステンレス刃物鋼ナイロン(ガラス繊維入り)
ナイフなハサミ商品パッケージより

兵庫県関市の株式会社ヤクセルさんで製造されています。

サイズを見てみましょう。

スクロールできます
ナイフなハサミ長さ刃の長さ柄の高さ・幅(手の入る部分)
サイズ19㎝7.5㎝5㎝×2㎝
素人採寸のため多少誤差あり
びゆか

とても使いやすいサイズなんです!

②持ちやすい設計でご紹介しましたが、私の推しは、なんといってもその軽さ!

②持ちやすい設計に戻る>>

腱鞘炎気味の私の手には、軽くて使いやすい調理道具は手放せません。

スポンサーリンク

実際にナイフなハサミで食材を切ってみた!

それでは、実際にナイフなハサミで食材を切ってみますね。

きゅうりを切ってみた

ナイフなハサミできゅうりを切ってみた

なにもハサミできゅうりを切らなくてもいいかな…という気がしますが、実験なので。

厚みの割にはスパンと持ち良く切れます。

キャベツを切ってみた

ナイフなハサミでキャベツを切ってみた

キャベツは切りやすいです。

少量しか使わないときは包丁ではなく、ナイフなハサミを使うと楽そうです。

ミニトマトを切ってみた

ナイフなハサミでミニトマトを切ってみた

ミニトマトの中身が切るときにブニュっと出ないで綺麗にカットできます。

厚みはありますが小さいので、きゅうりより楽に切ることができました。

卵焼きを切ってみた

卵焼きをナイフなハサミで切ってみた

卵焼きが柔らかい分、すごく切りやすいです。

切り口もとても綺麗。

ナイフなハサミで卵焼きを切ってみた

チヂミを切ってみた

ナイフなハサミでチヂミを切ってみた

お皿の上でサクサク切れるので楽です。

包丁より使いやすさを感じました。

チヂミやピザ、パンケーキを切るのは、ナイフなハサミの形状から、とてもスムーズに切れるようです。

クレープも紙を切るように楽にカットできます

クレープは綺麗に切れる
びゆか

私が特に気に入っているのは、肉の脂身がカットしやすいところなんです。

肉の脂身の部分のカットが楽

ナイフなハサミで肉の脂身を切る

ばら肉などは旨味はありますが、脂身が多め。

余分な脂身が綺麗にカットできるのは助かります。

まな板を使わない分、洗い物も楽ですものね。

平野レミさんは、料理番組で肉厚な鶏むね肉をナイフなハサミでザクザク切っていましたが、そんな大胆な切り方もお手の物なんです!

スポンサーリンク

ナイフなハサミ・まとめ

平野レミさん監修のもと、柴田文江さんデザインで制作されたremy『ナイフなハサミ』

ナイフなハサミ

オシャレで軽く、使いやすいところが私のオススメポイントです。

少し曲がった形状のため、食材を切るときに手首の負担が軽減される感じがしました。

1本あると本当に便利!

普通のキッチンバサミとの違いが手に取ってみて分かると思います。

いろいろなお料理に活用できるといいですね。

びゆか

この記事がナイフなハサミの購入に迷いがある方の参考になると嬉しいです

びゆか

レミパンシリーズの記事をご紹介します

レミパンレビュー記事

クロの包丁のレビュー記事

remyキッチンツールの記事

remy調味料の記事

かさなるスチーマーの記事

かさなるストレーナーの記事

スポンサーリンク

  • URLをコピーしました!
Menu