レミパン関連の記事はこちらに総まとめ!→Click

レミパン販売中止理由は特許権のトラブル?2024年現在は問題解消しているの?remyシリーズの記事も総まとめ

当ページのリンクには広告が含まれています。
Menu

スポンサーリンク

レミパン販売中止理由とは?

毎日のごはん作りに欠かせない平野レミさん監修のレミパン。

現在公式サイトで販売されているレミパンは、3シリーズ展開されています。

レミパン3シリーズ

レミパンミニで焼いた綺麗な形のパンケーキ

朝ごはんでよく作る米粉と豆乳のパンケーキ

かさなるスチーマー(レミパンプラス専用蒸し器)で作った蒸し料理

かさなるスチーマーで作った蒸し料理と、レミパンミニで作ったミネストローネスープ

その他に、旧型のレミパン、ピコレミパンがあるんです。

24㎝の旧型のレミパン

20㎝のピコレミパン

びゆか

実は気になることがあるんです…

ネットでレミパンと検索すると目に入る文字が…

レミパン販売中止理由!

びゆか

レミパン販売中止理由って何?

びゆか

一体どういうこと…

私のように気になっている方も多いはず…。

びゆか

でも大丈夫!
レミパンは販売中止にはなりません

今回の記事は、気になる以下の2点について、できるだけ詳しく調べてみました。

  • レミパン販売中止理由
  • 製造元との特許権のトラブル

レミパン販売中止の理由は特許権のトラブルが原因のようです。

記事後半は、実際に使っている私が今まで投稿したレミパンのレビューや『キッチンツール』、『クロの包丁』など、remyシリーズの記事も総まとめ!

すべてを凝縮した内容になっています。

remyシリーズの記事を先に見る>>

びゆか

この記事ひとつでレミパンのすべてが分かるんです !

お伝えする内容を以下のショートムービーにまとめたので、ぜひご覧くださいね。

1分で見れちゃいます。

スポンサーリンク

レミパン販売中止理由はメーカーとのどんなトラブルが原因なのか?

レミパンプラスで作る5~6人分のカレー

日々のごはん作りだけだはなく、レミパンのブログを書いている私にとって、大好きなレミパンが販売中止になったら死活問題!!

公式サイト、Amazon、楽天も普通に販売しているし、なぜ販売中止なのかさっぱり分かりません。

ネットで真剣に調べた結果…

安心してください!

びゆか

レミパンは販売中止にはなりません

ホッとしますね…。

実際には一時期販売中止(製造停止)になっていたようですね。

では、どのような理由で販売中止の流れになったのでしょうか?

考えられる原因は以下の2つです。

レミパンが販売中止になった理由
  1. 製品の異常
  2. 販売メーカーとのトラブル

①製品の異常はないようです。

考えられるのは②の販売メーカーとのトラブルのようですね。

以前、メーカーとのトラブルが原因で一時期販売を見合わせていたことがあった…とのこと。

その辺を詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

レミパン販売中止っていつ頃のことなの?

初代レミパンは2001年に販売開始になり、当初は(株)オダジマさんが製造していました。

レミパン ウィキペディアより>>

途中から和平フレイズさんが製造を担っていたようです。

いつから和平フレイズさんにバトンタッチされたのか…分かりませんでした。

2016年3月には冒頭の画像でもご紹介したレミパンプラスが販売されましたが、そのまま和平フレイズさんが製造しています。

オダジマさんから和平フレイズさんに製造を移行する際に、なんらかのトラブルが起きた…と考えられるのではないでしょうか。

または、 (株)オダジマさんとのトラブルが原因で和平フレイズさんに製造が依頼されたのかもしれません。

びゆか

移行がスムーズではなかった…ということなのか…

その頃、一時期、販売中止になっていたようです。

消費者は内情を知る由もないのですが、メーカー側とレミパン側の何らかのトラブルの結果、裁判になってしまったようですね。

レミパンの機能的な不備による販売中止ではありません。

びゆか

安心して購入してくださいね!

ちなみに (株)オダジマさんも和平フレイズさんも新潟県燕市に会社があります。

燕市は新潟県県央地域で金属加工製品の製造が盛んなモノづくりの町なんです。

新潟県燕市のふるさと納税はレミパンプラス、レミパンミニが返礼品になっています。

新潟県燕市のふるさと納税返礼品のレミパンプラスとレミパンミニ

新潟県燕市
¥35,000 (2024/02/27 04:01時点 | 楽天市場調べ)
びゆか

(株)オダジマさんも、和平フレイズさんもとても近い距離に会社があるんですね。

両社ともモノづくりに関しての情熱は素晴らしいものがある、技術力の高い優秀な会社です。

\(株)オダジマさんのホームページはこちら/

\和平フレイズさんのホームページはこちら/

和平フレイズさんのマルチポットをレミパンミニと比較した記事

以上で終わり…と言いたいところですが…

どうも納得がいかないので、さらに深掘りしてみました。

スポンサーリンク

レミパン販売中止理由は蓋部分の特許権のトラブル!問題は解消されているの?

レミパン(旧型)の蓋部分は特許を取得しています。

こちらが旧型24㎝のレミパン

蓋の特徴は以下の2つです。

レミパン(旧型)蓋の特徴
  1. 蓋が立ち場所を取らない設計
  2. 水を入れる穴が開いているため、餃子が焼きやすい

旧型のレミパン

現在主流のレミパンプラスは②の水を入れる穴は開いていません。

蒸気穴が開いていて、吹きこぼれを防ぐような設計になっています。

現在の主流『レミパンプラス』の蓋部分

本当の販売中止理由は、この特許取得にかかわることのようです。

(株)オダジマさんが独占販売権を取得しましたが、契約上の不備があった為、損害賠償まで発展した裁判になってしまった…。

裁判の内容はこちら>>

経営上のこうしたトラブルって、私たち消費者には本当に分からないもの…。

とはいえ、今は和平フレイズさんが製造・販売しています。

2024年現在は問題は解消されているので『普通にレミパンが買える』のは嬉しいことですね。

びゆか

続いてremyシリーズとオススメ記事をご紹介しますね

スポンサーリンク

すべてのremyシリーズのご紹介とおすすめ記事を総まとめ!

remyシリーズにはどんな製品があるのでしょうか?

びゆか

すべてをまとめてご紹介しますね

レミパンシリーズのご紹介とおすすめ記事

楽天やAmazonでは旧型のレミパンやピコレミパンも販売中です。

旧型のレミパン

こちらはピコレミパン

旧型といっても十分な機能が備わっているので、平野レミさんも和田明日香さんも、ときどきテレビ番組でも使用しています。

現在主流の新型は、24㎝のレミパンプラスと20㎝のレミパンミニがあります。

私が使っているレミパンプラスとミニ

レミパンプラス(右)とレミパンミニ(左)
びゆか

使いやすさや機能性、熱伝導率は抜群なんです!

レミパンプラス

レミパンミニ

レミパンプラスで作る煮物

レミパンプラスは煮物がたくさん作れます

レミパンプラスとレミパンミニの機能や使い勝手、カラーや値段まで詳しい情報はこちらの記事をご覧くださいね。

レミパンプラスとミニのレビュー記事

2人暮らしの我が家では出番の多いレミパンミニ。

出来上がり量を詳しく知りたい方はこちらの記事がオススメです。

レミパンミニの詳しいサイズとレシピ記事

他に、28㎝のレミパンワイドもあるんです。

私が使っているレミパンワイド

レミパンワイド

レミパンワイドで焼いたピーマンの肉詰め

レミパンワイドで焼いたピーマンの肉詰め

レミパンプラスより一回り大きいサイズで、焼きに強いタイプです。

レミパンワイド

レミパンワイドの検証記事はこちらをClickしてみてくださいね。

レミパンワイドの記事

スポンサーリンク

ツール/スチーマー/包丁/ハサミ/ストレーナー/まな板のおすすめ記事

最初にご紹介するのはキッチンツール

レミパンのハンドル部分にピタッとくっつく設計になっているので、置き場所にも困りません。

びゆか

キッチンツールは本当に便利!

キッチンツールが気になる方はこちらの記事をチェックしてくださいね。

remyキッチンツールの記事

ぜひ揃えていただきたいのは蒸し器のかさなるスチーマー

とっても使いやすく、この蒸し器があれば料理の幅が広がるんです。

かさなるスチーマー

びゆか

私の超オススメ商品です

レミパンプラス用(旧型のレミパンにも対応)かさなるスチーマーはこちらの記事で詳しく解説しています。

かさなるスチーマーのレビュー記事とレシピ

かさなるスチーマーには、2022年9月に発売された『レミパンミニ用蒸し器』もあるんですよ。

レミパンプラス用よりも、一回り小さいので扱いやすく、何かと重宝します。

レミパンミニ用蒸し器で作った『たまご蒸しケーキ』のレシピ

オシャレで切れ味抜群なクロの包丁も揃えておきたいアイテムですよね。

興味のある方は、こちらの記事もご覧ください。

クロの包丁のレビュー記事

クロの包丁と合わせて使いたい利便性抜群なキッチンバサミ、ナイフなハサミはこちらの記事でご紹介!

ナイフなハサミのレビュー記事

あると便利なかさなるストレーナーも工夫されていて納得のアイテム。

ダシとりや野菜を茹でる際には、ありがたい存在なんです。

気になる方はこちらの記事をご覧くださいね。

かさなるストレーナーのレビュー記事

返せるまな板は発売早々人気アイテムに!

四隅の足でまな板を浮かせて使うので衛生的。

軽くて丈夫なまな板です。

こちらの記事でご紹介しています。

返せるまな板のレビュー記事

スポンサーリンク

レミパン販売中止|まとめ

レミパンの販売中止の理由について調べました。

レミパンの設計不備によるものではないことは確実なので安心しましたね。

もうひとつ、皆さんが知りたいことはレミパンの製造はどこなのか…と、いうことではないでしょうか?

私も購入時は気になりました。

びゆか

レミパンは日本製なの?

こちらも調べた結果、レミパンの部品は韓国で作られています。

蓋部分は中国製です。

レミパンは日本製ではないのか…とガッカリしないでくださいね。

仕上げの組み立ては、日本の和平フレイズさんがしっかり行っています。

だからレミパンは、丈夫で使いやすい作りになっているんですね

びゆか

日本のモノづくりは素晴らしいんです!

レミパンプラスとレミパンミニ、レミパンワイド、かさなるスチーマーが揃えば作れないメニューはありません。

レミパンプラスひとつで以下の6つの作業ができます。

  1. 焼く
  2. 煮る
  3. 揚げる
  4. 炊く
  5. 炒める
  6. 蒸す(かさなるスチーマー使用)

レミパンプラスはオールインワン!

ぜひレミパンを使ってみて、その便利さや機能の素晴らしさを実感していただきたいなぁ…と、思っています。

最後に、私が愛用しているremyシリーズを全てご紹介しますね。

気になるシリーズがあったら青字をクリックしてみてください!←記事に飛びます。

remyシリーズ写 真

レミパンプラス
記事&レシピ>>

レミパンミニ
記事&レシピ>>

レミパンワイド
記事&レシピ>>

かさなるスチーマー
記事&レシピ>>

キッチンツール
記事>>

クロの包丁
記事>>

ナイフなハサミ
記事>>

かさなるストレーナー
記事>>

調味料
記事&レシピ>>

返せるまな板
記事>>
びゆか

この記事が、皆さんのお役に立てれば嬉しいです

気になる商品をクリック

たべびゆでは、レミパンプラス、レミパンミニ、レミパンワイド、かさなるスチーマーを使ったレシピやレビュー記事を公開しています。

ぜひ、お立ち寄りくださいね。

\たべびゆトップページはこちら/

スポンサーリンク

Menu